人って不思議なもので

身体が元気な時は健康のありがたみがわからない。
当たり前と無意識に脳に片付けられていて、
着ることもなくクローゼットにしまっていることも忘れている状態のくせに。
いざ「捨てるよ~」なんてことを言われたら急に「大事なものだ!」って思うもの。

最近は若い方の病気のニュースが増えた。
30代後半になって、身体についての話題が飲んでいても多くなった。
ここ最近親しい仲間が病に倒れる経験もした。
ET-KINGのイトキンさんも先日亡くなった。

ET-KING イトキン

イトキンさんの闘病を凄く応援しているクライアントさんがいたからか、
無意識にも意識をしていたようで。残念でしょうがない。

年末はこのジムからも近くのZEPPなんばでライブに出ていたニュースも見ていたし。
その復活ライブで自身の身体についての発言があったので余計覚えている。見ましたか?

「アルコール、添加物、タバコ、身体に悪い毒を自分の身体に入れたらあかんで!」
「病気になって、より自分の身体や健康について考えたけど、病気になってからは大変やで!」

健康を損ねた方からの言葉は重い。

自分に限って病気にならない!って思ってませんか?

私自身そう思っている、いや、そう思いたい節はあります。
周りからもトレーナーしてるし健康だと思われている。
でも違います。

学生時代から痛風ですし、
膠原病と言われて原因不明の皮膚疾患で5年くらいは皮膚科かかってますし、
昨年は人生初の手術も経験しちゃいましたし。
一般的な30代の方よりも毎月いろいろと病院行ってます。

全てのことが生活習慣からでもないし、
遺伝的なこともあるし説明がつかないこともある。
皆それぞれですよね。

人って不思議なものだから、身体が元気な時は健康のありがたみがわからない。
だからこういう機会に何度も反復して自分にメッセージを送らないと忘れてしまいます。

身体の調子が悪くなって、改善しようとトレーニングを始めることも大切だけど、
すぐに始めて身体の調子が悪いを回避できると一番労力もいらないはずだし身体にも良い。
本当に「病気になってからは大変やで!」なので。

身体の調子が悪いとトレーニングも思うようにできない。
今調子が良いのならそれに甘えず、その状態を継続するために行動しましょう!

 

そういえば、、
最近では小室さんのニュースでも同じようなことをありました。

引退ってなったとたん騒ぎ出す。
ここ10年は小室楽曲を耳にしなくてもなんとも思わなかったのに。
気にもしてなかったし、聞いてもなかったのに。
寂しく感じるのはなぜ!?
身体が元気な時は健康のありがたみがわからない。と同じように。
人って不思議なもの。

パーソナルトレーニングと自分でやるトレーニングの違い

パーソナルトレーニングでは
カラダの状態に合わせていろんな評価をしながら
あなたのカラダを最良の状態へ導きます。
自己流でやるよりも効果はもちろん、
最短距離で目標を達成するためには欠かせませんね。

いつでもLiteraMilitaまでご相談いただき、まずは体験トレーニングを受けて見てください!

お問い合わせやご予約はこちらまで!

LiteraMilitaでは公式LINEを始めました。
最新情報やキャンペーンなど色々な情報をお届けします。
こちらもご予約・お問い合わせにもご利用できるのでとても便利ですよ!!

LINE南堀江ジム
友だち追加


The following two tabs change content below.
LiteraMilitaパーソナルトレーニングジム 代表。 体の不調や悩み、コンプレックスを抱える方に寄り添い改善へと導くパーソナルトレーナーとして活動中。高校時にフィンランド留学を経てアメリカの大学に進学し、アメリカ国家資格であるアスレティックトレーナー(ATC)を取得。帰国後はアスリートや芸能関係の方をはじめ沢山の方々のトレーニングを担当。関西大学で5年間ヘッドアスレティックトレーナーを務め、約50クラブ1500名の選手たちのサポートを経験。クライアントが「やりたい!」ことを「できる!」ことに繋げるため、身体を動かすことの楽しさと身体の変化を伝え、運動で「運」を「動かす」お手伝いをしています。ジムは南堀江。フレンチブルドッグと戯れる日々。