ありがたいことに、最近は同じような職種の方にもLiteraMilitaに足を運んでいただくことが多くなってきました。ピラティスをはじめ、ヨガやフィットネスクラブでエクササイズのレッスンを受け持つインストラクターの方です。私と同じように身体を動かし皆さんに健康をお伝えするお仕事をされているので、より専門的なお話もできますし、真剣にお仕事に取り組まれているので良い刺激にもなります。

でもなぜ身体に気を遣い、健康をお届けする側のインストラクターさんがうちのようなパーソナルトレーニングジムに来るのか?と不思議に感じる方もいるでしょう。

堀江ピラティスヨガ

ピラティスをすれば、ヨガをすれば。
身体の不調はなくなり、健康になり、キレイに痩せる。
そんなイメージは皆さん持っているはずです。

だからインストラクターさんは健康で、キレイで、ピカピカしてる。
そんなイメージこそが苦しむ原因になっているかもしれません。

実は悩んでいるヨガやピラティスのインストラクター

インストラクターさんの多くも、自身の身体のことで悩んでおられます。
「見本を見せるとき、上手く出来ないといけないのでかなり無理してます」
「レッスン後は腰が痛くて。でもそんなところ見せられないし」
そんな言葉を頂きました。

インストラクターさんの世界も競争があります。
クライアントの獲得、若いインストラクターの台頭もあるでしょう。
多くのスタジオでレッスンをもち、レッスンと移動の繰り返しも負担をかけます。
その中でもっともっと。もっと頑張らないと。もっと上手く見せないと。
と自分の気持ちとそれについて来られず悲鳴を上げる身体の間で苦しんでいる方が多いんだな。
そんな印象を持ちました。

堀江ピラティスヨガ

運動は身体に良いものです。
ただ、1日の中で過度に同じような動作を繰り返し、それを毎日のように続けると身体も悲鳴を上げてしまいます。
要は同じ動作でバランスが取れていない身体の調整。
過度に負担のかかる部分の休息がもっと必要なんですよね。

そういう負担を違う目線や方向付けで軽減してあげられればと思っています。

お医者さんも風邪や病気になる

人は一生懸命毎日を過ごしていれば風邪をひくこともあります。体調を崩すこともあります。
身体が今はちょっと頑張りすぎだから休みましょうねというシグナルを送ってくれている。
そのシグナルに耳を傾けることは全然悪いことではありません。

お医者さんも体調崩しますよね?
皆の病気を治せるからといって、ずっと元気なわけではありません。
我々トレーナーも、インストラクターも同じです。
出来る限り体調管理に気を付けることは言うまでもありませんが、同じ人間なので。

私自身も世間一般の方の平均以上に病院に通ってると思いますし!
その経験からアドバイスできることもあるとも思っています。
どこも痛くない、体調を崩したこともないであれば、そういう人の気持ちもわからないと思うので。

自分の身体に耳を傾ける、気付く、休む。それから。

同じ業界にいるからこそ、助け合っていけたらなって思います。
私自身もピラティスをしたりヨガのレッスンを受けたりします。
だからこそ気付けることもたくさんあります。

インストラクターやトレーナー同士がお互いの身体を思いやり、自分たちの不調を取り除けたら。
クライアントにもより良いものが提供できることは間違いない。
一度立ち止まって自分の身体に耳を傾けてみる時間を作ってみましょう!

パーソナルトレーニングと自分でやるトレーニングの違い

パーソナルトレーニングでは
カラダの状態に合わせていろんな評価をしながら
あなたのカラダを最良の状態へ導きます。
自己流でやるよりも効果はもちろん、
最短距離で目標を達成するためには欠かせませんね。

いつでもLiteraMilitaまでご相談いただき、まずは体験トレーニングを受けて見てください!

お問い合わせやご予約はこちらまで!

LiteraMilitaでは公式LINEを始めました。
最新情報やキャンペーンなど色々な情報をお届けします。
こちらもご予約・お問い合わせにもご利用できるのでとても便利ですよ!!

LINE南堀江ジム
友だち追加


The following two tabs change content below.
LiteraMilitaパーソナルトレーニングジム 代表。 体の不調や悩み、コンプレックスを抱える方に寄り添い改善へと導くパーソナルトレーナーとして活動中。高校時にフィンランド留学を経てアメリカの大学に進学し、アメリカ国家資格であるアスレティックトレーナー(ATC)を取得。帰国後はアスリートや芸能関係の方をはじめ沢山の方々のトレーニングを担当。関西大学で5年間ヘッドアスレティックトレーナーを務め、約50クラブ1500名の選手たちのサポートを経験。クライアントが「やりたい!」ことを「できる!」ことに繋げるため、身体を動かすことの楽しさと身体の変化を伝え、運動で「運」を「動かす」お手伝いをしています。ジムは南堀江。フレンチブルドッグと戯れる日々。