前回 初心者にわかりやすいプロテインの基礎知識①
の続きになります。

食事に足りない量をプロテインで補い、1日の推奨量をきちんと摂るということが重要でしたね。

「運動してないから別にいいですよね~??」とか
「ダイエットしてるのでプロテインは必要ないですよね?」

という声が聞こえてきそうですが。。

いえいえ、皆さん必要ですよ!

プロテイン


タンパク質は腹持ちが良い!

ダイエットをしている方は炭水化物量を減らしてカロリー制限をしている方が多く、
お腹が空きやすい状態です。腹持ちの良いタンパク質はダイエットの味方になるんです!

炭水化物を減らしてる方はタンパク質をしっかり摂らないと筋肉量が減ります!!

さらに炭水化物は身体を動かすエネルギー源。

その炭水化物が枯渇するとエネルギーをどこかほかのところから補う必要があって、
補充しようと身体は自分の筋肉をアミノ酸に分解して糖を作り出すこととなり、結果的に筋肉の量が減少してしまうのです。

運動を特にしていない方でも推奨量を摂ることはもちろんですが、
筋力アップやダイエットをされている方にとっては本当に大切です!!

プロテインの種類

いざプロテインを買ってみようかとスポーツ量販店などに行くと、豊富な種類に圧倒されます。
「なんか色々種類があって・・。何を選べばいいの!?となりますよね。

沢山あるようですが、市販されているプロテインは原料の違いから3つに分類されます。
ホエイ・ソイ(大豆)・カゼインの3種類。

プロテイン

ホエイプロテイン

牛乳から乳脂肪分と固形たんぱく質を除いて残ったものがホエイ(乳清)です。
ヨーグルトを食べるときに半透明の上澄み液がありますよね?
その液体がホエイなのです。

ホエイは身体への吸収が早く、特にトレーニング直後の摂取に向いていると言われています。
量販店では圧倒的にホエイプロテインが多く陳列されていて、味のバラエティーも豊富!

ソイプロテイン

ホエイプロテインもカゼインプロテインも、牛乳から作られる動物性のタンパク質ですが、
ソイプロテインは植物性の大豆から作られます。

豆乳のような味なので飲みやすいという方もいますし、
ホエイに比べ水に溶けにくく少し粉っぽさも残るため苦手な方もいるようです。

結局は好みの問題になりますね。

カゼインプロテイン

カゼインはホエイを作るために取り除いた固形たんぱく質から作ったものです。
牛乳を温めてしばらく置いておくと表面に膜ができると思いますが、その膜こそカゼイン!
身体への吸収がゆっくりという特徴があります。

 

種類が3つあるのは分かったけど、結局どれを選べば良いの!?
ということになるんですが・・。

基本的には吸収時間も早く、一番品ぞろえが良く、味や溶けやすさも良い
ホエイプロテインを選べば良いでしょう!

パーソナルトレーニングと自分でやるトレーニングの違い

パーソナルトレーニングでは
カラダの状態に合わせていろんな評価をしながら
あなたのカラダを最良の状態へ導きます。
自己流でやるよりも効果はもちろん、
最短距離で目標を達成するためには欠かせませんね。

いつでもLiteraMilitaまでご相談いただき、まずは体験トレーニングを受けて見てください!

お問い合わせやご予約はこちらまで!

LiteraMilitaでは公式LINEを始めました。
最新情報やキャンペーンなど色々な情報をお届けします。
こちらもご予約・お問い合わせにもご利用できるのでとても便利ですよ!!

LINE南堀江ジム
友だち追加

 


The following two tabs change content below.
LiteraMilitaパーソナルトレーニングジム 代表。 体の不調や悩み、コンプレックスを抱える方に寄り添い改善へと導くパーソナルトレーナーとして活動中。高校時にフィンランド留学を経てアメリカの大学に進学し、アメリカ国家資格であるアスレティックトレーナー(ATC)を取得。帰国後はアスリートや芸能関係の方をはじめ沢山の方々のトレーニングを担当。関西大学で5年間ヘッドアスレティックトレーナーを務め、約50クラブ1500名の選手たちのサポートを経験。クライアントが「やりたい!」ことを「できる!」ことに繋げるため、身体を動かすことの楽しさと身体の変化を伝え、運動で「運」を「動かす」お手伝いをしています。ジムは南堀江。フレンチブルドッグと戯れる日々。